初めてズッキーニを調理

夏野菜で数年前から人気のズッキーニがあります。
私はズッキーニはちょっと太めのきゅうりとしか思えませんでした。
ズッキーニって基本的に炒めて食べるのが主流だと思いますが、きゅうりを炒めている感じがして私には苦手な野菜だと食べもせず勝手に決めつけていました。

きゅうりが嫌いなわけではないんです。
きゅうりのような物を炒めるなんて絶対美味しいわけがないと思っていたんです。
だからお店で買うこともないし、自分で栽培しようとすら思いませんでした。
でも周りの人で特に女性でズッキーニが好きとか美味しいと言う人が多いんですよね。
それでも何か機会がない限り食べることはないと思っていました。

去年の夏食べる機会がありその時初めて食べました。
お義母さんが作ったフライで、ズッキーニが入っていました。
全然食べられる、これならありだとその時思いました。
でも、それ以降食べることはありませんでした。
昨日旦那が実家からズッキーニを1本持ち帰りました。
去年初めて調理されたズッキーニを食べたくらいなので、ズッキーニをどう調理したらいいかわかりません。

とりあえず昨夜はそのまま調理せず置いておいて、今日ネットでレシピを調べました。
お肉と一緒に炒めたりそれはもう様々ですが、冷蔵庫にあまり食材がないので、シンプルで簡単なズッキーニそのものを味わう料理にしてみました。
薄切りして裏表こんがり焼き色を付けて、バターと醤油で味付けをしたとっても簡単でシンプルなズッキーニ料理を作りました。
食べることは苦痛ではないけど、やっぱり好んで食べる野菜ではないなと思いました。

それは作った料理のレシピが悪かったわけではありません。
シンプルにズッキーニを食べる方法としては美味しく食べられる方法だと思いました。
でも、臭いはしないけどやっぱりきゅうりっぽくて…。
調理法にも悩むので、今後はおすそ分けがない限りは自分で買ってきてまで調理して食べることはないなと思いました。
料理がもっと出来れば美味しく食べれるよう努力するんでしょうけど、私は料理が苦手なので積極的に食べることはないでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ