「雪国まいたけが作った 家族で飲める青汁」はコスパもよくお気にい入りです

「雪国まいたけが作った 家族で飲める青汁」はかなり良いものだと思います。21包入って1,000円台、場合としてはそれ以下で入手できコストパフォーマンス抜群です。青汁はとにかく健康に良いだろうというので基本的に続けていますけれど、コスパなどを考えて適宜色々と試しています。

青汁というと一箱30包ほどで3,000円というイメージがありますが、これであればその約半分。お試し的に買うにもとてもいいと思います。味に関しては大麦若葉主体で、子どもでも飲めるような甘い抹茶風味です。パワーを感じるケールも含有されていますが、その味はほとんど分かりません。

まいたけも含有され、ある意味そんなのはどこでも買えるのでは?なんて思ってしまいますが、一袋に通常のまいたけ1/3パック分も入っているわけで、なかなかお得です。21包トータルで言うと7パック分ぐらい入っていることにもなります。

雪国まいたけのキャラクターである「雪ちゃん」がパッケージにも小袋にも印字されておりほんわかします。これのいいのは、その可愛らしいイラストから、子どもも積極的に興味を示してくれることですね。

「雪国まいたけ」とはやはり「きのこ」のイメージが強く、青汁と言って真っ先に思い浮かぶメーカーではないと思いますが、「雪国まいたけが作った 家族で飲める青汁」はなかなか秀逸な品だと感じております。青汁全般に感じる期待感、例えば肌ツヤが良くなる、疲れにくくなる、目覚めが良くなる、などの効果は十分に期待できると感じています。

※記事の内容はあくまで「個人の感想」です。薬効を実証するものではありません

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ