消費者金融より銀行のカードローンの方が対応が早いこともある

多くの方々は、銀行の審査スピードに関してネガティブなイメージを描いています。銀行の場合、若干時間がかかるという思い込みがあるからです。
カードローンは、銀行と消費者金融がよく比較される傾向があります。その2つは、スピードに関する比較が行われる事が多いのです。
それで銀行に対しては、やや遅いというイメージをお持ちの方々も目立ちます。現に今なお、銀行によっては確かに遅い事はあるのです。一部の銀行では、カード発行までに数日を要する事もあります。

ただカード発行を望む方々は、総じて急いでいるのです。冠婚葬祭や急ぎの買い物などの事情がある方々にとっては、数日もかかるのは少々困るでしょう。ですから銀行はカードローン即日発行という観点からは、あまりメリットが大きくないという考えも見られます。
しかし最近では、そうとも言えない一面があるのです。なぜならメガバンクなどは、意外と早く融資が可能な事もあるからです。
例えばある有名なメガバンクの場合、早ければ数十分前後で入金が可能とアピールをしています。その銀行の場合、テレビ電話を採用しているのです。それが設置された実店舗で手続きを行えば、最短数十分前後で入金が可能であると、宣伝しているのです。
それで数十分という早さは、実は賃金業者と比較をしても、それなりのスピードになります。かえって賃金業者よりも早い事もあるのです。
つまり銀行だからと言って、必ずしも遅いとは限らないのです。最近では銀行でも、それなりにスピーディーに借りられると考えて良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ