サウナでは頭と顔にタオルを巻く

フィットネスクラブや温泉施設などにあるサウナ。
冷え性や美肌のためなど美容や健康に効果があると分かっていても
熱いから入れないという方も多いのではないでしょうか。

熱で水分を失って髪の毛がパサパサになる、顔の皮膚がたるむから・・・
との理由で敬遠する方もいると思います。
うまく利用すれば美容や健康に役に立つサウナ、今回はサウナに少し長くいられる方法をお知らせしたいと思います。

サウナに入る前にお湯で濡らして絞ったタオルを2枚用意し、頭と顔を覆うのです。
顔は眼のすぐ下から覆うようにし、上の端同士で結んでください。
ただそれだけです。

顔に熱が当たらなければサウナもさほど熱くはありません。
そして水分も失われないので、髪の毛はパサパサにならず、顔の皮膚もたるむことはないのです。

もう一つ、頭をタオルで巻くまえに、ヘアトリートメント剤などをつけておけばさらにサウナの有効活用になります。
その際はトリートメント剤が垂れてこないようにしっかりタオルを巻きたいものです。

ぜひお試しください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ